記事一覧

コーセーがフィギュアスケートの紀平・宮原選手とアンバサダー契約

ファイル 6-1.jpg

コーセーは、フィギュアスケート・グランプリファイナル優勝者の紀平梨花選手と平昌オリンピック個人4位の宮原知子選手とアンバサダー契約を締結した。3月20日開催の「ISU 世界フィギュアスケート選手権大会 2019」を皮切りに、両選手のサポートを行う。

 同社は、化粧品を通じて美を提供していくことを目指し、スポーツ振興への取り組みにも力を入れている。フィギュアスケートは、2006年から日本スケート連盟とオフィシャルパートナー契約を締結。さまざまな大会の支援や、エキシビションでは選手へのメイクアップなどを行っている。

 今回のアンバサダー契約について紀平選手は、「契約が決まり、本当にうれしくて感謝しています。日頃のメイクは、ナチュラルできれいに仕上げることを心掛けています。一方、試合時のメイクはプログラムや衣装に合わせ、遠くの観客席やジャッジ席でも表情や表現が伝わるようにとしっかりしたメイクを施しています。ミスのない演技をして笑顔でシーズンを締めくくりたいです」とコメント。宮原選手は、「これからは自分に合ったメイクや、メイクをする上でのコツを学んで試合や日常に生かしていきたいです。日頃は眉毛をきれいに描いたナチュラルメイクを意識していて、試合では今シーズン、ショートプログラムではナチュラルに、フリーではタンゴの強さを出すためにきりっと仕上げたいと思っています。自分を磨き、試合を精一杯頑張っていきます」とメイクも含めた試合での意気込みを語った。

 特設サイト「KOSÉ SPORTS BEAUTY BLOG」では、紀平選手と宮原選手それぞれのコメントや、世界選手権への意気込みを語った特別動画を公開している。

「エルメス」が銀座ソニーパークでゲームを楽しむクリスマスイベント開催

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpgファイル 5-3.jpgファイル 5-4.jpg

「エルメス(HERMES)」は12月7〜25日まで、ゲームが楽しめるクリスマスイベント「エルメスのジングルゲーム」を銀座ソニーパーク(Ginza Sony Park)で開催中だ。2018年の年間テーマ“LET’S PLAY!”にちなみ、定番バッグ“ケリー(Kelly)”を8ビット風のキャラクターにしたオブジェ50体以上を装飾し、自由に写真撮影を楽しむことができる。また、子どもから大人まで楽しめるプロジェクションマッピングを使った体験型のゲームを用意している。

 プロジェクションマッピングは隣の銀座メゾンエルメスに投影。ビル壁面のガラスブロックのマスに合わせたビットゲームで、2人1組でチャレンジすることができる。プレイヤーたちはソリを引く馬を操作しながら、オレンジ色の雪玉を投げてボックスを開けていき、ラスボスとして、巨大な“ケリー”のキャラクターが出現する。ゲームの他にもクリスマスソングに合わせたショートムービーを流している。

 またスマートフォン向けの特設サイトでは、デジタルクリスマスカードを制作できるコンテンツを用意している他、「エルメス」の公式LINEアカウントでは、LINE上で使用できるGIFアニメーションのオリジナルキャラクターをダウンロードすることが可能だ。

■エルメスのジングルゲーム
時間:18:00〜22:00/日曜日・祝日は21:00まで
場所:銀座ソニーパーク 地上フロア
住所:東京都中央区銀座 5-3-1

これならイケるかも! サイクリングパンツの技あり着こなし術

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpg

2019年春夏シーズン向けの世界4大コレクションで注目トレンドに浮上したボトムスが「サイクリングパンツ(バイカーショーツ)」です。モード界で提案されても、一般の人の間では盛り上がらないアイテムも珍しくありません。ところが、サイクリングパンツは「ザラ(ZARA)」や「ベルシュカ(BERSHKA)」などのリアルブランドからも相次いで登場しており、期待が高まります。

「ザラ」はシャープな印象のジャケットに、スポーティーなサイドライン入りのサイクリングパンツを合わせました。「ベルシュカ」がジャケットにマッチさせたのは、レパード柄のサイクリングパンツ。さらに、パームツリー柄のサイクリングパンツのセットアップまで打ち出しています。

レッグラインがはっきり出るボトムスだけに、ちょっと勇気が必要ですが、世界的なトレンドに乗ってこの夏はもしかしたら日本でも取り入れる人が増えるかも。そんな期待も感じさせるサイクリングパンツの着こなし方のコツを探っていきましょう。

テーラードジャケットでアスレチックテイストをマイルドに

ヒップから脚にかけてのラインが出やすいサイクリングパンツは、羽織り物とのコンビネーションで露出を減らすと全体が落ち着きます。19年春夏コペンハーゲン・ファッション・ウイークのスナップでは、サイクリングパンツに白ジャケットを重ねる姿がキャッチされました。ジャケットでヒップを隠しつつ、大人っぽさをアピール。ダッドスニーカーにスポーツソックスで足元にボリュームを出すことも忘れていません。

19年春夏パリ・ファッション・ウイークに現れたファッショニスタは、ベージュのジャケットと白いサイクリングパンツをコーディネート。さらに、ジャケットの上にダウンアウターも重ねています。両袖とブーツにボリュームを持たせることで、コンパクトなボトムスとの量感コントラストを際立たせました。斜め掛けしたサコッシュも動きを添えています。アスリート風のサイクリングパンツはボリューム面で寂しくなるので、羽織り物や靴で立体感を高めるのが賢いスタイリングです。

ふんわりトップスで大人リラックスなムードに

ジャケットを使わなくても、トップスにボリュームを出す選択肢はあります。2019年春夏ニューヨーク・ファッション・ウイークのショー会場周辺では、シャツを生かしたコーディネートも見受けられました。細ストライプのシャツを、グリーンのサイクリングパンツにオン。シャツのボタンを上まできっちり留めて、ルーズ感を封印。イエローのカットソーを肩に巻いて、差し色をプラスしています。ノーブルなチェーンバッグも、サイクリングパンツのイージー感を和らげています。

サイクリングパンツでも、コーディネートをモノトーンでまとめれば、大人モードなシックな着こなしに。19年春夏パリ・ファッション・ウイークに姿を見せた来場者は、黒のサイクリングパンツにボリューミーな黒系アウターを組み合わせて、スタイリッシュなムードにアレンジしていました。「ヴァレンティノ(VALENTINO)」の“VLTN”ロゴを組み込んだ黒×白の装いです。ソックスブーツが大人モード感を印象づけています。

透けるワンピースやスポーツ顔チュニックとミックス

応用編の着こなしとしてチェックしておきたいのは、やはり有力ブランドのコレクションルック。「ブルマリン(BLUMARINE)」の19年春夏ミラノコレクションでは、ほんのり透けるチュール素材のワンピースの内側に、サイクリングパンツを着用していました。透け感のあるワンピースやスカートとのコーディネートを、レギンス感覚で試してみるのもよさそうです。

一方、「トーガ(TOGA)」の19年春夏ロンドンコレクションでは、複雑な仕立てのスポーティーなチュニック風トップスが登場。ウエスト周辺を大きくくり抜いた、大胆なシルエットがポイントです。そのカットアウト部分からサイクリングパンツをのぞかせ、立体感を引き出しています。オーバーサイズなトップスとの組み合わせは、スエットパーカやウインドブレーカーなどでも応用が利きそうです。

今春夏はポジティブでアクティブな気分がトレンドとなっているので、それを表現するのにサイクリングパンツはぴったり。性別にとらわれない“ジェンダーレス”の流れも、サイクリングパンツ拡大の動きを後押しします。タイトにフィットする分、上手に着こなすことができればスレンダーにも見えます。今春夏のトレンドアイテムとしてどれぐらい街に広がるか、見守っていきたい新顔アイテムです。

ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター 宮田理江:
多彩なメディアでコレクショントレンド情報、着こなし解説、映画×ファッションまで幅広く発信。バイヤー、プレスなど業界での豊富な経験を生かし、自らのTV通版ブランドもプロデュース。TVやセミナー・イベント出演も多い。

Jeffrey Campbell コラボの ストリートフェスシューズ

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpg

ソールがスケート靴のようだからと名付けられた、Jeffrey Campbellの世界的人気シューズ「SKATE」。

“フェスでもタウンでも兼用できるシューズ”をコンセプトにNYLONが別注アイテムを発売することに♡ 特別な1足で夏ファッションを完成させて!

スペーシーなカラーで足もとに刺激をプラス

ナンバリングとメッシュがスポーティなワンピに合わせたのはブルーとグリーンのカラーブロッキングシューズ。フューチャーっぽい雰囲気がネオストリートを牽引する。

シューズ¥18,000(JeffreyCampbell /ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店)、ワンピース¥24,000(PHENOMENON/ザ・コンテンポラリー・フィックス)、ハット¥6,800(HALFMAN/アートワークス)

「SKATE」初のムートン素材に♡

今までになかったムートンバージョンはモコモコの中地で履き心地も最高! 肌色と同色のシューズは脚長効果があるから、ショートパンツと合わせて履くのがオススメ。

シューズ¥19,000(JeffreyCampbell /ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店)、 Tシャツ¥9,000(OneTe a spoon)、ショートパンツ¥14,000(Bitching andjunkfood /共にジャック・オブ・オール・トレーズ プ レスルーム) 、キャップ¥9,500(PHENOMENON/ザ・コンテンポラリー・フィックス)

夏のキーカラーオールホワイトをIN

今季ハズせないオールホワイトコーデは足もとからスタートするのが成功の秘訣。ミリタリーやレザーのハードなアイテムもパキッとした白のシューズで夏らしくアップデート!

シューズ¥19,000(JeffreyCampbell/ジェフリーキャンベル ラフォーレ原宿店)、ブルゾン¥25,000(PHENOMENON/ザ・コンテンポラリー・フィックス)、タンクトップ¥8,000(OneTeaspoon/ジャック・オブ・オール・トレーズ プ レスルーム)、スカート¥47,000(Shakuhachi /デュアル 表参道)、チョーカー¥3,500(DAYDREAMNATION/ライチ原宿)

イベントにてコラボシューズ解禁!

event :「フェスに履いて行きたいシューズ」
place:ラフォーレ原宿 正面玄関前
time: 6月21(土)11:00~21:00

ジェフリーキャンベル主催の「フェスに履いて行きたいシューズ」投票イベントを実施! InstagramかTwitterでハッシュタグ「#jcfes」を付けてUPするとエナジードリンクがもらえる特典が。ここには載っていないあと2つのコラボシューズもイベントで発表予定だからお楽しみに♡ 同日、3Fのジェフリーキャンベルのショップではディスカウントチケットが当たるくじ引きもご用意。盛りだくさんなイベントに、ぜひ足を運んでね!

BABY-G 25周年!Girls Don’t Cryとのコラボキャンペーンが実現

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpg

カジュアルウォッチ BABY-Gが、Girls Don’t Cryとの『ハッピーバレンタイン〜ホワイトデーGirls Don’t Cry スペシャルコラボキャンペーン』を実施

デザイナーのVERDYが“愛妻に初めてプレゼントした思い出の時計がBABY-Gであった”というエピソードから今回のコラボが実現

初代のモデルと同じスクエアフェイスを購入した方に特製ポーチを、それ以外のモデルを購入した方にはステッカーをプレゼント! この機会に大切な人へウオッチをプレゼントしてみては?

ハッピーバレンタイン~ホワイトデーGirls Don’t Cry スペシャルコラボキャンペーン
2019年2月8日(金)より開催
対象店舗. チックタック系列店, オンタイム, ムーヴ(オンラインストアは対象外), G-SHOCKストア

ロングマフラーのおしゃれな巻き方と人気メンズブランドのマフラー

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpgファイル 1-5.jpg

秋冬のファッションにおいて、欠かせない存在のマフラー。しっかり防寒しつつ、1枚でコーディネートの雰囲気をがらっと変えてくれる重要なアイテムです。そんなマフラーですが、いつも同じ巻き方をしているという方は多いのではないでしょうか。巻き方ひとつで雰囲気もだいぶ変わってきます。
今回は、ロングマフラーのおしゃれな巻き方と、人気メンズブランドのマフラーを特集します。
まずは定番のワンループ巻き。おしゃれな巻き方の基本として、ぜひ押さえておきたいですね。マフラーの端を、輪っかに通せば完成。簡単に大人っぽくなれる巻き方です。ピッティ巻きは、おしゃれ巻きの代名詞と言われる巻き方です。イタリア・フィレンツェで行われるファッションブランドの展示会、「ピッティ・ウォモ」に集まるファッション関係者がよくしていたことに由来しています。まずは、1周巻きを作ります。その状態から赤丸のついた部分を引っ張って、輪っかを作ります。特に、薄手のロングマフラーを着用する時に使いたいのが、こちらのニューヨーク巻きです。エレガントな印象を与えることができます。首元に少しスキマをつくりつつ、マフラーを交差させれば完成です。とても簡単ですね。繊細な糸が用いられた、アメリカンラグシーのロングマフラー。ブラックとグレーの切り替えがおしゃれです。程よいボリューム感が、存在感を出しています。きれいな色味が特徴のワンデイケイエムシーのロングマフラー。シンプルなデザインなので、コーディネートに取り入れやすく、汎用性も高そうです。リーズナブルな価格も嬉しいですね。カシミアのような柔らかな素材感が特徴の、ヴィアサーラのロングマフラー。色味が非常にきれいですね。120年の歴史を持つ老舗の工場で生産された、クオリティの高い1品です。
こちらはイタリア王室御用達ブランド、ピアチェンツァのマフラーです。シルクとカシミアの混合生地で、保温性はもちろん、光沢や柔らかさがあります。リバーシブル仕様なので、コーディネートの幅も広がりそうですね。立体感、ボリューム感のあるランバンオンブルーのロングマフラー。ローゲージのざっくりとした網目のデザインが、アウターとの相性もよさそうな1枚です。
巻き方ひとつで、コーディネートの印象をガラリと変えることができるマフラー。大人っぽいおしゃれな巻き方を知っていれば、他の人とも差をつけられそうですね。ぜひ今回ご紹介した巻き方を参考に、いろいろなスタイリングを楽しんでいただければと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ